ミナトヨコハマビズスタイル

ビジネスマンの応援サイト

新電力 電気代節約

高い電気代は節約するほど段階的に安くなります。【解説します】

投稿日:

電気代が高いんだけど、どうにかならないか。というか、電気代が安くなる方法があれば知りたい。

こういった疑問に答えます。

もくじ

1.電気代は使う量が多くなるほど高い電気代を買わされます。【解説します】

2.契約値を下げる方法より、電力供給会社を替えてしまったほうが電気代が安くなります。

この記事を書いている私は、節電商材(LEDランプ、空調機電力削減 等)の営業に7年間携わっており、クライアントの節電効果をあげてきました。2013年から2014年の一年間に今までの年間最高売上になりますが、83,000千円の販売実績があります。

様々な商材の知見と実績を元に、新電力についても解説いたします。

1. 電気代は使う量が多くなるほど高い電気代を買わされます。【解説します】

結論ですが、電気代は使えば使う程単価が階段式に高くなります。

・下の写真を見てください。実際に支払った一人暮らしの電気ご使用量のお知らせの内訳です。

・請求予定金額の下の欄に「電力量料金」があり、1段料金、2段料金とあります。ここが「使えば使う程電気代が高くなる」理由箇所になります。

・もう一枚の表にある通り、「電力量料金」は3段階の電気設定があって、1段階の120kwhまでの単価が一番安く、19円88銭となりますが、それを超えると26円48銭になります。さらに300kwhを超えると30円57銭になり、とても高い電気単価となります。

・1枚目の写真の例で言うならば、下記の表のような電力量料金の段階料金の内訳となります。

・一人暮らしなので2段料金内で留まっていますが、家族が多ければ3段階に達することはザラで、割高な料金を支払わなくてはなりません。

・当然この逆のことが重要で、月間400kwh以上使っている家庭が300kwhまで使用量を減らした場合、電気料金がものすごく下がった感じがするのは、この3段階目の高い単価(30円57銭)を減らすことが理由になります。

2. 契約値を下げる方法より、電力供給会社を替えてしまったほうが電気代が安くなります。

結論ですが、電気の使用量はどの家庭でも節約してない家庭はなく、使う量は減らせないので、電力供給会社を替えて単価を安くしてもらったほうが電気代が安くなります。

・そしてなにより、その電力供給会社を替えることで、設備費も、手数料も、変更設備交換も、全くありません。今までの電線から違う会社の電気が供給されます。

※以前、その説明記事を書いていますので、ご覧下さい。

・電気は使う季節、時間帯、使用器具などが重なる為、電力消費量に極端な差が出てしまいます。

・そこが電力会社の電力供給の難しいところで、設備投資は最大限に使う季節、時間にあわせて行いますが、使われない季節、時間には電気が売れない分設備投資を回収するのに不利であるばかりか、そうした不利な季節、時間帯の方が割合が多いことになります。

・暖房方法は様々な方法がありますが、冷房方法は電力で動くエアコン一択と言ってもおかしくないほどです。だから電気暖房の方が電力は食いますが、夏の冷房時期の方が電気使用量のピークは大きくなるというわけです。

・そういったピーク値の電力不足をカバーしてもらえる意味もあり、新電力供給会社と既存会社(例、東京電力)との間に摩擦がないのはその為です。

・競争が起こりにくい状況が、送電線を新電力会社にも協力的に貸与することにもなるし、設備を交換することなく新電力会社の電気を流すことができます。

まとめ

1.電気代は、多くつかうほど段階的に単価が上がる方式を採用している為、節約すればその下げ幅は大きいことになります。

2.電気代を節約するには限界があり、基本料金、燃料費調整額、再エネ発電賦課金など対策が難しいところを何とかしようとするのは時間がもったいないです。

3.電気代を下げたいのなら手数料も切り替え設備費もかからない新電力供給会社への切り替えがオススメです。

関連記事

-新電力, 電気代節約
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語で「節電」ってどう訳す?にこたえます。【実は単純】

外国人に節電を説明しようとするのに英語では何と訳せばいいのか? そもそも、節電って外国では必要なんだろうか?何か対策しているのか知りたい。 こういった疑問に答えます。 もくじ 1.節電は英語ではPow …

節電タップで節約できる電気料金が年間で1000円。【解説します】

節電タップで電気代が節約になるのか知りたい。 そもそもどれくらいの効果があるのか情報があれば知りたい。 こんな疑問にお答えします。 もくじ 1.節電タップで節約できる電気料金が年間で1000円強です。 …

深夜に電力料金が安い時間帯があります。【ただし訳ありですが……】

時間帯によって電気料金が安くなると聞いたので、オススメのプランが知りたい というか今、夜中にしか電気を使ってないので、時間帯別料金が深夜に安くなるのがあればその情報を知りたいです。 こういった疑問に答 …

電気料金の確認は毎月、昨年と比べてみましょう。【簡単に出来ます】

電気料金の確認はポストに毎月入ってくる検針票だけなのか知りたい。昨年と比べたり、前月と比べたりできないか情報があれば知りたい。 こういった疑問に答えます。 もくじ 1.電気料金の確認は必ず行います。 …

「家電製品で一番大きな消費電力の冷蔵庫、電気代が気になる」を検証

冷蔵庫の電気代が一番多いと聞いて、上手く節約したい。何かコツがあれば情報を知りたい。 冷蔵庫の買いなおしを勧める記事も見ることがある。それってどうなのか? こういった疑問に答えます。 もくじ 冷蔵庫の …