ミナトヨコハマビズスタイル

ビジネスマンの応援サイト

新電力 電気代節約

東電の高圧電気代はクレジットカードで支払えない。【マジでした!】

投稿日:

電気料金が高圧受電だと会社のクレジットカードで支払えないので何か方法がないか知りたい。新電力だとクレジットカードで支払いできるところがあるみたい。新電力ってどうなんだろう。

こういった疑問に答えます。

もくじ

1. 東京電力管轄の高圧受電の企業は新電力に切り替えたらクレジットカード支払いできるかも

2. 新電力なら、高圧受電でも電気代が下がります。

この記事を書いている私は、節電商材(LEDランプ、空調機電力削減 等)の営業に7年間携わっており、クライアントの節電効果をあげてきました。2013年から2014年の一年間に今までの年間最高売上になりますが、83,000千円の販売実績があります。

様々な商材の知見と実績を元に、新電力について解説いたします。

1. 東京電力管轄の高圧受電の企業は新電力に切り替えたらクレジットカード支払いできるかも

結論ですが、東京電力のホームページには下の図の案内の通り、高圧受電の電気代はクレカでの支払いを受け付けていないそうです。😢ぴえん

→高圧・特別高圧でご契約のお客さま、一括前払い契約のお客さま、複数のご契約を一括してお支払いいただいているお客さまは、(クレジット払いは)ご利用いただけません。

・しかも、地域大手電力会社 以下9社についても高圧業務用契約についてはクレジットカード払いが不可となっています。

北海道・東北・中部・関西・北陸・中国・四国・九州・沖縄 各電力会社

・電気代をクレジットカードで徴収することを推進してきたのは、大手電力会社だったのではないですか?これは予想外の結果でした。

・ただ、受け付けないものは受け付けないのでしょうね、地域大手電力会社がすべてダメだということなので、提案します。

提案は、「新電力供給会社に切り替える」です

・「新電力に切り替える」ことについては、いろいろ検証を重ねてきました。一般的な他の節電商材で電気使用量削減の試みを試算表で求めたり、それをクライアント目線に落としてみて、提案書として作成できるようにエクセルに作りなおしてみたり。

・提案の主軸となったLED電球対策で様々な企業への提案をしてきましたが、今はなんといっても新電力への切り替えがオススメとなっています。

・クライアント目線で考えても、申し分ないです。なんといってもLED電球への交換で得られるほどの電気代節減効果が、何の対策費用も必要なく、事務手続きだけで切り替えられ、設備を新たに交換するなどの手間も時間も必要なく得られる事です。

・そして、各経営者には、今年のコロナ禍、経営に厳しい環境の中で、何とか少しでも、メリットを得られる方法で事業を回していきたいというお気持ちでしょう。クレジットカードで電気代の支払いができる可能性も地域大手電力には否定され、残念な通告を受けたうえでは新電力からの電力供給に変更していくこと一択にしかならないと思います。

・しかも、なぜ設備を交換せずに新電力に切り替えられるかという不可思議な状況にしても、新電力に切り替える事で、地域大手電力会社が抱えている大きな壁があっさりと消失するということが電力需要家の味方になっていたりします。

・大手電力会社が抱えている問題が消滅するまでは、このまま新電力の需要は伸びていくしかないと確信しています。今まで省電力商材を様々取り扱ってきた中で、これほどの得策があったことはありません。

・太陽光発電パネルなど、再生可能エネルギーの将来性も考えましたが、残念ながら再生可能エネルギーは性能の高さと価格のバランスのよい「蓄電池(バッテリー)」の存在無くしてはあり得ないのです。天候や風力などによる、安定しない発電タイミングを補完できる電気の蓄電要素がない限り、安心して使えない発電方法だからです。

・「新電力がこれからの電気代の節約を支える仕組み」

2. 新電力は、高圧受電でも電気代が下がります。

結論、正直無理だろうと思っていた高圧受電に対しての電気代も新電力では下がるということが分かりました。オススメです。

・理由は、高圧電力は一般家庭受電契約の低圧契約などと比べて、もともと電気の単価が低く抑えられていてこれ以上は電気代を下げられないのではないかと思っていました。

・しかし、新電力会社のHPでは、全く予想外の低価格を提示していました。本当に大雑把な値ですが、平均で20%は電気代が下がっている事例があります。

・1. でも述べましたが、設備費用、コスト、等全くかからないことを売りにしています。しかも、気にされている方もあると思いますので解説しますが、この新電力会社が仮に倒産したりなどしても、代わりに地域大手電力会社が供給の責任を肩代わりし、全く気になる問題もないのです。基本、法律で新電力会社のバックアップ機能を旧大手電力会社が担保しています。

・送電線など送電設備に関しても旧大手電力会社の持ち物を新電力会社が使用してかまわないということまで決められています。

・消費者はただ、新電力への切り替えを意思表示すればいいだけの事になります。

・今の電力使用状況に合わせ、どの新電力を選択すればいいのかも、インターネットサイトのサービスを利用すれば、簡単に適当な会社が5社程度選択されます。

・高圧受電企業の新電力会社の探し方 しかもサイトは使用料無料です。

「スイッチビズ」で見積比較、最良の電気代を見つけるサイトを無料で利用してみる

・新電力会社が新しいクライアントを獲得し、電気代を徴収する、その営業利益の中に、含まれているからです。

・クレジットカードでの決済を要望されるクライアント企業は、めぼしい新電力供給会社が見つかった後、契約を結ぶ前に、支払い方法に関して確認する事で要望は達成します。料金が安いが優先か、どうしてもクレジット払いを優先したいのか、また違った、新たな課題がその時には発生することになりますね。

関連記事

高圧受電向け新電力供給会社を使用状況から探せるサイトが無料で利用可能です。→スイッチビズ

-新電力, 電気代節約
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LEDに替えても電気代が変わらないのは電灯消費電力以外が原因です

LED 電球に取り換えたのに電気代が変わらない。何か原因が考えられるのなら情報が知りたい。 こういった疑問に答えます。 もくじ 1. LEDの消費電力が下がり、同時に何か他の電力消費が多くなっています …

「電気代最も高い夏」は勘違い。電気を節約すべきは夏より冬です。

エアコンの使用頻度が上がるから夏の電気代を節約するのに何か工夫する方法があれば知りたい。 節電するのはエアコンだけ?ほかに何か節電できることがあったら知りたい。 こういった疑問にお答えします。 もくじ …

「2030年までに新車すべて電動車化」しても脱炭素になりません。

2030年までに都内で販売する新車はすべて電動化するという。バッテリーの問題もあって本当にガソリン離れできるか知りたい。 こういった疑問に答えます。 もくじ 1. 東京都は2030年までに新車販売を電 …

一人暮らしの電気代は平均と比べない。いくら減らせるかを知ること。

一人暮らしの人は電気代をいくらくらい使っているのか知りたい。自分は使いすぎなのか?もっと減らせるなら減らしたいのでその情報が知りたい。 そんな疑問に答えます。 もくじ 1.平均的な電気代と自分の電気代 …

節電方法の究極は高性能電池開発です。今は新電力切り替えが現実的。

節電方法で本当に効果があることを知りたい。調べると色々分かるけど、月に100円とかじゃなく1000円単位で安くなる方法があれば情報が知りたい。 こんな疑問に答えます。 もくじ 1.節電で最も効果がある …